POЯN MAЯKET web

カレンダー

BLOGカテゴリ

カテゴリ一覧

サイト内キーワード検索

bbs

bbs 

コミュニティー

PV

愛と幻想のファシストにキスを

エゴ-自我-

詳細 >>

オススメ


世界の車窓から
タイムマシン

 

プロフィール


オリジナル表示
↑クリックすると拡大写真が見れます。
左から、freak→近藤→山田→池上

POЯN MAЯKET

●Vo&gt:近藤真輔
 3.21生まれ岡山県倉敷市出身
▲Gt&cho:山田直哉
 12.13生まれ静岡県島田市出身
■Ba&cho:池上一馬
 12.23生まれ静岡県島田市出身
★Dr:freak
 5.28生まれ福岡県大牟田市出身

◆2003年 4月
近藤真輔と山田直哉が大学で出会い、サークルにてバンドを組む。
その場の乗りで『POЯN MAЯKET』という意味の分からない名前を襲名。
ちなみに、この時、近藤はピンボーカル、山田はベースコーラス。
◆2003年 6月
サークル内で初のライヴを決行。
まだこの時は、ブルーハーツやゴーイングステディーなどのコピーをやっていた。
◆2003年 7月~2004年 6月
コピーじゃ物足りん!!!!!という理由からオリジナルにシフトし出す。
◆2004年 7月
初のサークル外でのライヴを決行。
場所は憧れのライヴハウス、下北沢屋根裏!!
ライヴ終了後、ライヴハウスの人にボロ糞言われ近藤一人へこむ。
◆2004年 9月
ビジュアル系がやりたいとの理由でドラムが脱退。
近藤と山田の二人が残され途方に暮れる。
◆2004年 10月
そんな時に、高校時代に山田とバンドを組んでいた幼馴染の池上一馬が加入。
当初、池上はドラムで加入のはずが、やっぱベースがやりたいという理不尽な理由でベースに決定。
この日から、ベースだった山田はドラムに決定。
POЯN MAЯKET再始動★
◆2004年 11月
11.23
現メンバーでの初ライヴ★
◆2005年 1月~6月
月に3本ペースでライヴを行う。
この頃から徐々に、メンバー各自POЯNで飯を食って行きたいと思い出す。
◆2005年 7月
初の6曲入りのデモCDを制作。
ライヴ会場にて販売する。
◆2005年 12月
12曲入りのデモCDを制作。
ライヴ会場にて販売する。
このCDを色んなレーベルに音源として送る日々。
◆2006年 3月
くるり、スネオヘアーを輩出したカフェ・オ・レーベルに声を掛けられ所属が決まる。
◆2006年 4月~11月
ライヴと同時進行でレコーディングをシコシコ行う日々が続く。
◆2006年 12月
初の全国発売となる1st ミニAlbum『POЯN MAЯKET』をリリース。
12.21 浅草にてレコ発ライヴを決行★
◆2007年 2~3月
1st アルバムを引っ提げて、
東京、埼玉、静岡、名古屋、大阪、岡山をツアーでまわる。
3.21 浅草にてツアーファイナルを決行★
◆2007年 10月18日 DEMO音源完成
ライブハウスにて販売。
◆2008年1月~6月
アルバム制作の日々。
◆2008年 9月10日
2ndミニAlbum『タイムマシン』を全国リリース。
◆2008年9月~11月
東京、群馬、栃木、静岡、大阪、京都、岡山をツアーでまわる。
11.14 下北沢にてツアーファイナルを決行★
◆2009年 4月
無限の可能性を信じ、3人満場一致で
新しいドラムのfreakが正式に加入。
そして、ドラムの山田はギターになりました。